自宅をパワースポットに!計画

 

パワースポットについて

 

先行きが見えにくい昨今、感性に優れた女性を中心にパワースポット探訪がブームとなっております。

パワースポットという概念を信じるかどうかは、ここで論じることはありません。要はパワースポットを、ご本人が感じるかどうかに尽きると思います。 

 

私自身、レジャーやハイキングなどで、そのような場所を訪れると、気持ちが良くなったり、癒されたな~と感じたりします。 この感覚を大切にしていただきたいと思います。

しかし、忙しい日常を過ごしている私達は、度々そのような場所を訪れる時間の余裕がありません。

それならば!いっそ自宅をパワースポットに出来ないだろうか??と考え、自分なりに試行錯誤してきました。そのなかで掴んだノウハウや気づきを、皆さまにシェアしたいと考えております。

 

私の考える、パワースポットの定義は

 居るだけで、気持ちの良くなる場所

 居るだけで、元気になる場所

 居るだけで、運気が上向く場所

ということだと思います。 神社・山・森・滝はまさにそうと言えるでしょう。

 

細かい条件としては

 木がある(できれば巨木)

 マイナスイオンが豊富

 酸素濃度が高い

が挙げられます。

 

 

自宅をパワースポットに!計画

 

私は、自宅を新築する際、イヤシロチ処理を併せて行いました。

我が家のイヤシロチについては下のリンクを参照してください。  イヤシロチ

 

自宅を新築して、1年経過した頃

確かにイヤシロチ処理や自然素材の家を建てることで、自宅パワースポット化のハード面は整ったと思うが 普段の行動や心の在り方が、それより大切ではないか??と感じるようになりました。

 

実際に、自宅を新築して以来、運が良くなったと感じることが度々ありましたので、何が良かったのか検証してみました。悪いことを検証し改善につなげることは誰でも行うことだと思いますが、良いことも検証することが大切と思います。

良い悪いを決めるのは自分の都合であって、もっと大きな視点で観れば、良いことも悪いことも全てニュートラルな出来事と言えるからです。

 

話しが少々横道にそれましたが、自宅をパワースポットに!を幾つかの項目に分けて整理してみました。

 

 

パワースポットの定義

居るだけで、気持ちの良くなる場所

居るだけで、元気になる場所

居るだけで、運気が上向く場所

 

これらをハード面から観ますと

 

自然素材をふんだんに使う 

 

イヤシロチ

 

普段の生活というソフト面から観ますと

 

普段の行動

 

普段の心の在り方

 

それぞれに私の気づきを書いてみましたので、参考になさって下さい。