自然素材をふんだんに使った家

 

住まい創りに使われる建材は、ほとんどが工業製品になっていて

化学系の素材も多いですが、自然素材の製品もありますので

検討されることをお奨めしたいです。

 

では自然素材の良い点をあげてみましょう!

・優しい手触り

・香りがいい、もしくは嫌な臭いがしない

・経時変化が楽しめる(いわゆる味が出てくる)

・最終的に土に還る。リサイクルが効く

 

特に内装材は、接する機会も多いので気を遣いたいですね♪

 

一方自然素材のデメリットとは

・一般にコスト高となる

・例えば無垢材は反ったりということが起こり得る

・手入れが必要なものもある

 

 

では自然素材にはどのようなものがあるでしょう

壁材

・しっくい

・珪藻土

・布、紙のクロス

・木

 

床材

・無垢の木

・石

・昔ながらの畳

 

 

ちなみに我が家で採用したのは

・無垢のヒノキで出来た床材

・珪藻土の塗り壁

・和紙の天井クロス

・無垢の木で出来た家具

・無垢の木で出来た扉

 

 

とにかく私の部屋は、木の露出を増やすことに力を 注ぎましたので、木の香りに包まれています♪ 

来訪された方々より、居心地が良い!落ち着く! と好感触なコメントをいただいております♪

 

 

参考までに

断熱材やサッシや扉にも自然素材で出来た製品があります。