癒される住まい

 

最近、時間が過ぎるのが速くなったと感じませんか? 決して年齢のせいではありません(笑)

特にビジネスにおいては、製品のライフサイクルが異常に短くなり 企業の栄枯盛衰も極端になっています。 このままスピードが加速していくと、一体どうなるんだろうと不安を 覚える時すらあります。

 

そんな時代だからこそ、住まいではスローな感じを求めたいですよね。 「ほっとする」「気持ちが良い」「居心地が良い」そんな感覚を大切に していただきたいと思います。コスト計算もモチロン大切ですが コストばかりに囚われると、住み心地の良い家になるとは限りません。  そう!目指すはゆったりと時が流れる癒しの住まいです。

 

そのためにどのような工夫をしたら良いでしょうか

 

例えば火のある暮らし ペレットストーブ

 

例えばマイナスイオンに囲まれた暮らし イヤシロチ

 

 

是非リンクページをご覧ください。

更にこのページでは、お風呂と照明の工夫についてお話します。

 

  お風呂の工夫

 

生活において、癒しの時間といえばお風呂タイムですよね。

ユニットバス全盛の時代ですが・・・何となく味気なくないですか。。

そう感じるあなた♪あえてヒノキのお風呂をチョイスしてみては

いかがでしょうか・・・??

 

昔懐かしい薪で沸かすヒノキのお風呂!

薪は無理かもですが、、、湯沸しはエコキュートに任せて

木の香りを楽しんじゃいましょう↑↑ ユニットバスは高価ですので

建築費の削減にも貢献します。

 

我が家ではまだ実現していませんが(汗)

バルコニーにワイン樽の露天風呂を設置しようと計画中です。

これからそんな内容もUPしますのでお楽しみに。

 

今年のトレンドは露天風呂のある家で決まりですね。

 

 

  照明の工夫

シャープ社のLED電球です
シャープ社のLED電球です

 

照明の進化も凄いものがあります。

 

省エネ効果が高いLED照明も価格が下がり

次世代照明から現世代照明になりつつあります。

写真の調光機能付きのLED電球が2千円台で

手に入るようになりました。

我が家にも設置しましたが、とても優しい光です。 

 

またお洒落な雑貨屋さんに行くと、さまざまな照明器具が

目白押し! 照明に対する皆さまの関心はとても高いと感じます。

飲食店に行けば、薄暗い間接照明が何とも良いムードを醸しています。

我が家の照明も居酒屋風間接照明でOKですよね♪