イヤシロチ

イヤシロチという耳慣れない言葉をあえて使わせてくださいね。

皆さま、神社の境内や滝の近くで何とも言えないすがすがしい気分を 味わったことはありませんか?? イヤシロチとは、そんな感覚を覚える快適で居心地が良い場所のことです。 イヤシロチにいると、疲れを感じないし自然と朗らかになります。  古くからある神社仏閣は、ほぼイヤシロチに建てられているようです。 

 

科学的に説明すると、マイナスイオンが集まる場所ということになるそうです。 環境破壊が進む現代社会では、イヤシロチは減少傾向にあると思われますが・・・最近ではイヤシロチの研究が進み、比較的簡単にイヤシロチ化する技術が 生まれています。 ご自分の住まいが、快適で居心地の良いイヤシロチになるなんて!すごく素敵なことだと思いませんか♪ 

 

このページでは、我が家に取り入れたイヤシロチ技術を3つ紹介いたします。

 

 炭素埋没法

 

その名の通り、木炭(良質のもの)を敷地に埋める方法です。

敷地の中心部に直径1m深さ1mの穴を掘り木炭を埋めます。

そして水をかけた後、土を埋め戻します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 すこやかを部屋に置く

 

右の写真は「すこやか」という商品です。

陶器製ですが、中身は備長炭の粉末を配合したものが詰まっています。

 

「すこやか」を部屋の四隅に置くだけで「すこやか」に囲まれた範囲が

イヤシロチとなります。

数値等で表現できないのが残念ですが、「すこやか」設置以来

睡眠時間が短くなりましたし、集中力が増したように感じます♪

 

アパートにお住まいの方にも良い情報と思います。

ちなみに高さ・直径とも8センチくらいです。

 

単に炭を室内に置くだけでも、それに近い効果があります。

 

 

 

シアノバクテリア土壌改良剤を播く

 

シアノバクテリアは光合成を非常に活発に行うと言われます。

シアノバクテリアを含む土壌改良剤を家の周囲に播くと

酸素濃度が増し、家の周囲がイヤシロチ化されると言われています。