木質バイオマス

      ペレットボイラー
      ペレットボイラー

 

バイオマス&木質バイオマスとは

 

「バイオマス」とは、生物資源(bio)の量(mass)を表す言葉であり、「再生可能な、生物由来の

有機性資源(化石燃料は除く)」のことを呼びます。

 

そのなかで、木材からなるバイオマスのことを「木質バイオマス」と呼びます。
木質バイオマスには、主に、樹木の伐採や造材のときに発生した枝、葉などの林地残材、製材工場

などから発生する樹皮やのこ屑などのほか、住宅の解体材や街路樹の剪定枝などの種類があります。

 

 

バイオマスの特徴

 

カーボンニュートラル

バイオマスは有機物であるため、燃やすと二酸化炭素が排出されるが、これに含まれる炭素は、そのバイオマスが成長過程で光合成により大気中から吸収した二酸化炭素に由来します。そのため、バイオマスを使用しても全体として見れば大気中の二酸化炭素量を増加させていないと解釈できます。この性質をカーボンニュートラルと呼びます。

 

再生可能資源

バイオマスエネルギーの源は、植物によって取り込まれた太陽エネルギーなので、このため、正味でエネルギーが獲得できれば再生可能エネルギーといえます。