癒しの炎をお部屋に!ペレットストーブ

   左がホワイトペレット 右が全木ペレット
   左がホワイトペレット 右が全木ペレット

 

木質ペレットとは

 

木質ペレットは、製材くず・間伐材などの木質資源を粉砕、圧縮、成型した固形燃料のことです。

写真左が木の良質な部分だけを使って成型したホワイトペレット。右が丸の木から成型した全木ペレットです。

 

ペレットには、形状や含水率が一定のため自動運転しやすい。エネルギー密度が高く輸送や貯蔵に適している。など優れた特徴があります。気になる灯油との比較発熱量は、灯油1立方m=ペレット2.1トンです。 

 

発電用ボイラーに使われるほか、家庭用ストーブ利用にも注目が集まっています。

 

 

ペレットストーブ

 

我が家に導入したペレットストーブです。

新潟県のさいかい産業製です。

質実剛健なタイプですが、インテリアとしても

充分耐えうるデザインです♪

 

炎を見ると「ほっ」としませんか??

これは人類のDNAに刻み込まれたものだと

思います。ギスギスしがちな世の中だからこそ

火の見える暮らしって大切だと思います。

 

ペレットストーブは、判り易く言うと灯油ヒーターと

薪ストーブのあいのこのような存在です。

燃料が木質であることは薪ストーブに似てますが

温度設定や予約運転ができたり、便利な灯油ヒーターに

負けない機能を備えた製品もあります。

 

国産のタイプはもちろん、カナダ製やイタリア製の製品も多数普及しています。

  

ペレットストーブの長所・短所

 

ペレットストーブを日々の生活の中で、実際に使った上で長所・短所を述べてみます。あくまで私見です。

 

長所

・炎が優しく、見ていて癒される

・部屋のムードが良くなる

・空気が綺麗で臭わない

・部屋に個性が出る(差別化)

・木質ペレット燃料は、灯油と比べ安心安全

 

短所

・ファンの音がある

・場所をとる

・灰の掃除が手間