運営責任者よりご挨拶

     ブログはコチラです
     ブログはコチラです

 

皆さま、はじめまして。

『みかどだい楽しくECO住まいる』 運営責任者の寺尾 功です。

私のウエブサイトへのご訪問ありがとうございます。

皆さまとの貴重な出会いに感謝します!

 

大量生産・大量消費のシステムが行き過ぎと感じる現在、母なる地球が 悲鳴をあげていると感じませんか・・・

 

世界レベルで地球環境問題が叫ばれています。しかし話が大き過ぎて 実感が湧かないと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか・・・  私は、私達ひとりひとりが身近な環境を少しづつ改善することで 結果として地球環境と私達との調和が実現すると考えます。

 

私自身が非常に俗な人間ですので(笑)我慢や修行のようなエコ活動は 出来ません!よって私のエコ活動は、住宅をはじめとする身近な住環境・生活環境に特化し、楽しくECOをモットーに進めていきたいと考えてます。 賛同してくださる方がいらっしゃるなら、とても嬉しいです。

 

 

具体的な活動内容はといいますと… (あくまで事業ではなく、市民活動です) 

 

エコ住宅&エコ設備見学会の実施

エコに関する勉強会の開催   

ホームページ&ブログを通してのエコな情報発信  

 

以上のような普及啓蒙および情報発信を中心に活動していきます。

これらの活動を通して、地域の繋がりを創造していきます。 

皆さま、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

将来的には以下の活動を行っていきます!

ベランダ緑化の研究

木質バイオマスの普及

有機農業の実践

メールマガジンの発行 

 

上記項目に関心をお持ちの方がいらっしゃいましたら 問い合わせフォームより、ご連絡いただけたら有難いです。

 

 

お問い合わせはコチラからお願いします。 

 

 

また下段にエコ住宅を建てるまでの経緯をお話してますので、お時間の余裕がある方はご覧になってください。

  

   

エコ住宅建築の経緯

 

本活動を始めるにあたって、ベースとなる我が家が出来るまでの経緯を お話します。

 

30代の大半を闘病に明け暮れた私は、周囲の生活環境や食生活さらには自分の心のあり方が大切だと気づきました。その頃から徐々に身の周りの 環境や自然を意識するようになっていきます。

 

数年が経過し、病床の父が「自分が退院したら家を建てよう!屋根には ソーラー発電を載せよう!これからソーラーの時代が来るから」と言い残し 数週間後に還らぬ人となりました。父の言葉は、今でも耳から離れません。しかし 正直な話、その時はソーラーにはピンと来ていませんでした。

 

父の49日が終った当日、お世話になる方から「静岡グリーンエネルギー市民研究会」 に誘われて入会。まさにソーラー発電を始めとする自然エネルギー普及を目的とする会でした。良くはわからないけれど、 運命的な何かを感じたのは間違いありませんでした。 

2009年6月この研究会を発展的に解消し「NPO法人グリーンエネルギーしずおか」 を設立しました!そして私は事務局長に就任しました。

NPOのセミナーや見学会を通して、太陽光発電の素晴らしさを学びました。

 

父の遺言からスタートした我が家の新築計画は、これまでの自分の人生での学びや出会いを結実し、更にNPO法人グリーンエネルギーしずおかでの出会いや学びを結集し 徐々にひとつの大きな流れを創っていくことになります。自分達の力以上の何かが応援してくれている! 全くもって不思議な感覚でした。

 

 

建築をお願いしたのは、私の先輩が社長を務める地域密着企業の㈱アキヤマさん

太陽光発電設備はNPOの会員でもあるノースエネックソーラー㈱の上妻さん

太陽光照明:スカイライトチューブは同じくNPO会員の藤井さん

ペレットストーブはNPO静岡森林エネルギー研究会の酒井専務理事より納入

皆さんと共に、エコハウスプロジェクトを結成し、コラボレーションを重ねた結果

全員のパワーを集大成したような、とても創造的な家が出来上がりました!!!

 

こうして完成した我が家は満足度150%!とても心地よい暮らしです♪

家創りに 関わって下さった全ての方に感謝する日々です。

 

 

 

私が所属する環境関連団体

 

静岡市木質バイオマス研究会

ふじのくに里山コミッション

NPO法人グリーンエネルギーしずおか

太陽光発電所ネットワーク

STCCA温暖化防止を考える会

ハイキングクラブ短歩歩